部屋探しで大事な周辺環境のチェック

新たに部屋を借りる場合、室内や建物は入念にチェックしますが、周りの環境はあまり気にしない人もいるようです。一人暮らしならまだしも家族連れの場合、周辺環境が整っていないと、子育てに悪影響を与えることがあるので、必ず事前にチェックするようにしましょう。

最寄り駅まで歩いてみる

複数の賃貸物件を見学する場合、担当営業マンに車に乗せられて回ることも多いですが、気に入った物件は必ず最寄り駅から実際に歩いて、どの程度時間がかかるかを測っておきましょう。道中にどのようなお店や施設があるか、交通量のチェックなども同時に確認しましょう。

また、昼間は人通りが多くても、夜になるとまったく人通りがなくなる道もありますので、必ず夜も訪れてみて、最寄り駅から気に入っている物件まで歩いてみるようにしましょう。物件周辺の人通りの多さも、昼夜チェックしておくことが必要です。

最寄り駅周辺は駐輪場や駐車場があるかチェックし、通勤時間帯の電車の本数なども確認しておくようにしましょう。

車で通勤する場合、実際に通勤する時間帯に訪れてみて、会社から物件までどの程度時間がかかるか確認しておくと良いでしょう。

日中は道が空いているので、なるべく朝夕のラッシュ時に近くを走行してみると、思わぬ渋滞があったり、時間帯によって一方通行の道があることなどが分かります。

周辺施設をチェック

一人暮らしでもファミリーでも、周辺にどのような施設があるかチェックは必要です。自炊をするならスーパーマーケットやコンビニが近くにあるか、外食派なら近くに飲食店がどの程度あるかをチェックしましょう。

生活する上で必要となるドラッグストアや本屋、図書館やレンタルDVDショップなど、娯楽施設があるかのチェックも必要です。

銀行や郵便局、病院や役所などの距離や、子どもがいる家庭なら近くに公園や塾などがあるか、学校までの距離などを確認しておきましょう。

物件探しに役立つアパマンショップ

賃貸物件を探すときは、なるべく大手の不動産会社がおすすめです。大村浩次が創業したアパマンショップは全国区のフランチャイズチェーン店なので、全国の賃貸物件を探すことが可能です。

アパマンショップは1999年に大村浩次が設立した会社で、現在では海外にまで拠点を設けるほど巨大な不動産チェーン店へと成長しています。

大村浩次は現在も代表取締役社長を務めており、今後も不動産業界の質を向上させるために貢献したいと尽力しています。

代表取締役社長が信頼できる会社だからこそ、利用者も安心して部屋探しが行えるのではないでしょうか。